会うことはできないというエッチな童顔女

童顔女

電話だから淫らになれる、電話だから大胆な自分を出せるとテレフォンセックスをする女性を分析しました。

私が相手をした24歳の童顔女はこのタイプであり、彼氏との夜の営みがなく溜まりに溜まった欲情を開放してきました。

彼女との出会いは『みちゃっと』

みちゃっと

本来であればテレフォンセックス専用のサイトにある掲示板や、ツーショットダイヤルで見つけていましたが、今回はどうしても会って楽しみたいと考えみちゃっとを利用しました。

そこで出会ったのがえみちゃんです。「会うのは難しいけれど話がしたい」ということで、こちらもなかなか見つからないことから、えみちゃんと話すことにしました。

スムーズに互いの連絡先を交換して、電話で話すことにしました。最初はテレフォンセックスなどするつもりもありませんでしたが、やはり溜まっているのでしょう。

性欲が溜まればしたくなる

えみちゃんは彼氏がいますので、彼氏の話を絡め、そして少々の下ネタ談議からセックスの話になりました。

えみちゃんは答えづらそうに「最近ない」とはっきり答えてくれました。やはり「したくならない?」という話になるでしょう。

下着の色から聞いて、その上からお豆さんを触るように指示すると、小刻みな声をあげてきます。

「爪の先でソフトに弄ってみて」指示をしていくと順応に対応し、どんどん大胆になっていきました。

溜まりに溜まった声は、喘ぎ声として良い反応を見せてくれます。

えみちゃんは初めてテレフォンセックスをするようで、やり方がわからないこともありましたが、こちらの指示に従ってくれますので、最後の方では擬音まで出してくれるようになりました。

彼氏としているような感じで楽しむ

彼氏としているような感覚で楽しむようなセックスをすると、えみちゃんも気分が乗ってくるようで、やはり愛しているのでしょう。

彼氏のと想像してしゃぶってみてというと、気持ちの入った擬音を立ててくれます。

定期的に互いに解消をする相手に

私とテレフォンセックスをするようになり、彼氏にも求めるようになって円満な夫婦生活を送れるようになったえみちゃん。

ただテレフォンセックスは別物のようで、セックスとは違った感覚があるようです。

女性は想像力が豊かですので、えみちゃんには性欲の解消手段として合っているのでしょう。こちらも発散として利用しています。

ツーショットダイヤルになるとお金がかかりますが、みちゃっとで相手を見つけることができれば、互いに連絡先を交換して楽しめることができて幸運でした。

思ってもみなかった相手が見つかって良かったです。